上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下関市ボート協会から
第1回 マシンローイング大会in下関市のお知らせです。

申し込みや募集要項などはこちらをクリックしてください。
(word形式です。左クリックして名前を付けて保存して下さい)

■趣旨                  
 2011年に、第66回国民体育大会(やまぐち国体)が開催され、ボート競技は、下関市豊田町豊田湖ボートコースが会場になりました。
多くの下関市民も選手として参加し、優秀な成績を収めましたし、多くの県民・市民の方から声援やご協力をいただきました。
そこで、より多くの下関市民にその気運を継承し、ボート競技の愛好者を増やすために、ボートを体験し理解していただけるよう、ローイングの基本体験ができるマシンローイングの大会を開催します。
また、体力測定にも役立ちますし、近隣の地域との交流も深めていきます。

■大会概要                  

○日 時:平成26年 2月 9日(日) 9:30~12:00(受付9:00~)

○場 所:山口県立西市高等学校挌技場

○参加費:無料(保険を掛け、応急処置及びスポーツ傷害保険による対応はします。)

○日 程
9:00 受付開始
希望者には、マシンローイング体験教室を開催。
(1人 5分程度の練習が可能)体験教室は、受付順で行う予定。
9:30 開会式
10:00 マシンローイング(距離・男女・コース別)
●距 離 500m 1,000m 2,000m
●コース 中学生以下 10代 20~30代 40代以上
希望の距離を選択し、複数の距離に参加可能
11:45 閉会式(表彰式等)
12:00 大会終了

○内容
(1)マシンローイング
距離 500m  1,000m  2,000m
参加コース
●男女別 自由選択 複数コース参加可能
●年代別 中学生以下 10代 20~30代 40代以上
(ただし、健康状態に十分注意して参加すること)
募集人数 100人 (初心者には、指導します。)
(体力測定としても、体験できます。)
◇ 入賞者(コース別・男女別 1~3位) 賞状や景品等を贈呈します。
 ※複数コース入賞者が重なった場合は、より多くの方に景品等を配れるようにしたいと思いますので、ご容赦ください。
◇ 特別賞もたくさん用意しています。

■申込方法                  

○申込
参加御希望の方は、「第1回マシンローイング大会参加申込書」にご記入の上、郵送又はFAXで下記までお送りください。

・申込先:郵送なら
     〒759-5511 下関市豊北町大字滝部3749-10
        マシンローイング大会事務局 安冨 浩 宛
     :FAXなら 083-782-1070
(マシンローイング大会事務局 安冨 浩 宛)

・申込期限:平成26年 2月 2日(日)必着

○参加に当たっての注意・連絡事項
(1)健康上、次のことに注意してください。
  ・参加に当たっては、あらかじめ健康診断を受けるなど各自で健康管理をしてください。
  ・競漕中の事故については、応急処置及びスポーツ傷害保険による対応はしますが、その他の責任は負いません。
(2)上靴持参でソックスを履き、参加してください。(かかと等の保護)
(3)参加者名で保険を掛けますので、当日の変更はできません。
(4)複数コース入賞者が重なった場合は、より多くの方に景品等を配れるように
したいと思いますので、ご容赦ください。
(5)競技日程等は事務局で決定します。
(6)駐車は、西市高校正門付近駐車場を利用してください。。
(7)場内にゴミ箱は設置していません。必ずお持ち帰りください。
(8)大雪等で中止する場合は、午前7時過ぎ頃代表者や個人に連絡します。
(9)通常の問い合わせ先

●マシンローイング大会事務局 安冨 浩
    電話 083-782-1070
連絡先をお聞きし、後日、ご返事・ご回答いたしますことをお許し下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。